CONFERO

CONFERO Q&A

CONFERO FAQ

  • CONFEROの特徴は何ですか?

    企業向けのブロックチェーンとして、世界最速のトランザクション処理能力を備えていますが、十分に安全であり、トランザクションの信頼性を証明するための基盤として機能します。CONFEROブロックチェーンの最大の特徴は、「BTM」と呼ばれるメカニズムを通じて、あらゆるビジネスロジックに最適化されたトランザクションフォーマットを定義できることです。この機能を使用して、ビジネスロジックと機能ごとにサブチェーンを構成します。ビジネスごとに分岐することで、ビジネスごとに明確に整理された証拠を維持できます。このメカニズムは、他のブロックチェーンプラットフォームと比較してテンプレート形式で定義できる低学習コストでスマートコントラクトを実現します。さらに、インターロックチェーンが存在するため、さまざまな業界で運営されているさまざまな商習慣を持つコンソーシアムブロックチェーン間の接続を可能にする拡張性があります。
  • インターブロックチェーンとは何ですか?

    異なるビジネス・ロジック・グループ(商習慣)で構成されるコンソーシアムブロックチェーン(プライベートブロックチェーン)を超えた情報交換を実現するためのインターチェンジの役割を果たすブロックチェーン(パブリックブロックチェーン)です。他の異なるコンソーシアムブロックチェーンと情報を交換したい場合は、交換情報を整理し、ブロックチェーン間でアクセス権限を設定することで、安全に情報を交換できます。AC情報をブロックチェーン間に配置する予定のノードは、CONFEROのブロックチェーン間に投稿されるトランザクションでCONFEROのメインコイン「CFC」を支払うことで使用できます。
  • BTM(CONFEROが開発したオリジナル機能システム)とは何ですか?

    CONFEROのブロックチェーンネットワークでプリプロセッサとして機能するBlockchain Transaction Managerの略語。CONFEROブロックチェーンに投稿できるトランザクションのフォーマットは自由に定義できますが、入り口でフォーマットの妥当性を評価し、接続するブロックチェーンを選択し、トランザクション投稿時の動作を学習することで疑わしい動作などを検出してブロックすることで、ネットワークのセキュリティを確保し、トランザクションの安定した高速処理にも貢献します